小顔になるために頬骨を整形

頬骨を削る整形した体験談

頬骨 整形輪郭の美容整形

写真は嫌い!自分だけ顔が一回り大きい頬骨を削る整形した体験談鏡を見るたび満足してます

入院などはなくて、全身麻酔で2時間程度の施術だということなので休みが取れる日を選んで日程を決めて、いよいよ本番です。
骨を一部分削ってプレートを入れて縫合する手術なので、考えただけで痛くなりそうでしたがスタッフが麻酔をすれば痛みは感じなくて済むことや、安静にしてダウンタイムを取れば傷跡もきれいに治ること、ドクターは経験が豊富だから安心して任せられることなどを話してくれたおかげで気持ちも落ち着いてよかったです。
手術をしている間は麻酔で眠っていたので、何をされているかほとんど気付かないままで終了しました。
後から経過について伝えてもらい、最初の説明通りに出っ張っている骨の一部を削って滑らかにして、プレートを固定して縫合したということです。
終わった後は大きな絆創膏や包帯で顔全体が固定されていたので実際にどんな感じなのか見えなかったし、しばらくは口を動かすことができず変な感覚でした。
麻酔がしっかり効いていたので痛みや不快感は全くなくて、麻酔が少しずつ切れたあとも飲み薬をもらったので痛みはありません。
当日は一日中安静にしていて食事も流動食にしておきました。
次の日は術後の経過を見るために検診に行って、腫れたり化膿したりしていないか確かめたり、消毒をしてもらったりしました。